エレメントセイバー



「エレメントセイバー」ってどんなテーマ?
手札から「エレメントセイバー」モンスターを墓地に送ることで召喚できる《エレメントセイバー・ウィラード》 は、その捨てたモンスターの属性により、フィールドの「エレメントセイバー」モンスター全てに耐性を付加する。さらに「エレメントセイバー」モンスターは墓地で自由に属性を変えることができるため、その効果を利用し、様々に特化した効果を持つ「霊神」モンスターを召喚していく。「霊神」モンスターにも《エレメントセイバー・ウィラード》 の耐性を付加できるため、場全体に強力な耐性を持つモンスターを並べることができる。また、それぞれのモンスターのサーチや攻撃力上昇などのサポートをするフィールド魔法《霊神の聖殿》により、強化する。


「エレメントセイバー」ってどんなカードがあるの?
切り札である《エレメントセイバー・ウィラード》は以下の耐性を付加する効果を持つ。

《エレメントセイバー・ウィラード》
エレメントセイバー・ウィラード
効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻2400/守2100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から他のモンスター2体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードの(1)の効果を発動するために墓地へ送った「エレメントセイバー」モンスターの元々の属性によって、
自分フィールドの「エレメントセイバー」モンスター及び「霊神」モンスターに以下を適用する。
●地または風:戦闘では破壊されない。
●水または炎:効果では破壊されない。
●光または闇:相手の効果の対象にならない。

(2)の効果にあるように、特殊召喚するために墓地に送った「エレメントセイバー」モンスターの属性により、フィールドの「エレメントセイバー」モンスター及び「霊神」モンスターは以下の耐性が付加される。
●地または風:戦闘では破壊されない。
●水または炎:効果では破壊されない。
●光または闇:相手の効果の対象にならない。

また、下級の「エレメントセイバー」モンスターはすべて以下の共通効果を持つ。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

墓地に存在する場合、自由に属性を変更でき、この効果を用いて「霊神」モンスターを召喚できる。

「霊神」モンスターは共通して以下の効果を持つ。
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の○属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した(時に発動できる/場合に発動する)。
(固有の効果)。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

いずれも自分の墓地に特定の属性が5体のみの場合、特殊召喚でき、下級の「エレメントセイバー」モンスターの属性を変更する効果によって容易に召喚できる。しかし、フィールドから離れた場合、次の自分ターンのバトルフェイズをスキップされるため、《エレメントセイバー・ウィラード》の耐性付加により、破壊されないようにする必要がある。


「エレメントセイバー」モンスター
《エレメントセイバー・ウィラード》
エレメントセイバー・ウィラード
効果モンスター
星6/光属性/戦士族/攻2400/守2100
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から他のモンスター2体を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードの(1)の効果を発動するために墓地へ送った「エレメントセイバー」モンスターの元々の属性によって、
自分フィールドの「エレメントセイバー」モンスター及び「霊神」モンスターに以下を適用する。
●地または風:戦闘では破壊されない。
●水または炎:効果では破壊されない。
●光または闇:相手の効果の対象にならない。

召喚時のコストを《霊神の聖殿》でデッキから送ることで、任意の耐性を容易に付加できる。1体では2つの耐性までしか付加できないため、2体並べて全ての耐性を付加できると強力。

《エレメントセイバー・アイナ》
エレメントセイバー・アイナ
効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 900/守1800
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地の、「エレメントセイバー・アイナ」以外の「エレメントセイバー」モンスターまたは「霊神」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

展開手段の乏しいこのテーマでは重要な蘇生札。また、召喚条件を無視して召喚できるため、「霊神」モンスターを召喚でき、さらにその効果も発動できる。

《エレメントセイバー・マカニ》
エレメントセイバー・マカニ
効果モンスター
星2/風属性/戦士族/攻1300/守1200
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「エレメントセイバー・マカニ」以外の「エレメントセイバー」モンスター
または「霊神」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

「エレメントセイバー」のサーチカード。《霊神の聖殿》でもサーチできるが、こちらはサーチすると次の自分のターンのバトルフェイズをスキップしなくてはならなくなる。

《エレメントセイバー・ナル》
エレメントセイバー・ナル
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻1500/守1000
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送り、
自分の墓地の、「エレメントセイバー・ナル」以外の「エレメントセイバー」モンスターまたは「霊神」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

《霊神の聖殿》があれば、コストで送った「エレメントセイバー」モンスターまたは「霊神」モンスターをサルベージできるため、擬似的なサーチにもなる。

《エレメントセイバー・マロー》
エレメントセイバー・マロー
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1700/守 200
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「エレメントセイバー・マロー」以外の「エレメントセイバー」モンスター
または「霊神」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

「霊神」モンスターの召喚のために墓地を肥やしたいこのテーマでは重要な墓地肥やしカード。

《エレメントセイバー・ラパウィラ》
エレメントセイバー・ラパウィラ
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻 400/守2100
(1):1ターンに1度、魔法・罠カードが発動した時、
手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

このテーマでのキーカードである《霊神の聖殿》を破壊する魔法・罠カードの発動を無効にできる。

《エレメントセイバー・モーレフ》
エレメントセイバー・モーレフ
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1900/守 0
(1):1ターンに1度、手札から「エレメントセイバー」モンスター1体を墓地へ送り、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。
墓地のこのカードはターン終了時まで宣言した属性になる。

相手への妨害に使える一方で、攻撃力も高くアタッカーとしても利用できる。


「霊神」モンスター
《炎霊神パイロレクス》
炎霊神パイロレクス
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/恐竜族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の炎属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、お互いのプレイヤーはそのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを受ける。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《破壊輪》の効果を発動する。

《光霊神フォスオラージュ》
光霊神フォスオラージュ
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《サンダー・ボルト》の効果を発動する。

《地霊神グランソイル》
地霊神グランソイル
特殊召喚・効果モンスター
星8/地属性/獣戦士族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の地属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、
自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《死者蘇生》の効果を発動する。

《氷霊神ムーラングレイス》
氷霊神ムーラングレイス
特殊召喚・効果モンスター
星8/水属性/海竜族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の水属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手の手札をランダムに2枚選んで捨てる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《いたずら好きな双子悪魔》の効果を発動する。

《風霊神ウィンドローズ》
風霊神ウィンドローズ
効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の風属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
相手フィールド上の魔法・罠カードを全て破壊する。
「風霊神ウィンドローズ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードがフィールド上から離れた場合、
次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《ハーピィの羽根帚》の効果を発動する。

《闇霊神オブルミラージュ》
闇霊神オブルミラージュ
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、
次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

召喚時に《クリッター》の効果を発動する。


魔法・罠カード
《霊神の聖殿》
霊神の聖殿
フィールド魔法
(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、
自分の墓地のモンスターの属性の種類×200アップする。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「エレメントセイバー」モンスター1体を手札に加える。
その後、次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。
(3):1ターンに1度、自分の手札・フィールドの「エレメントセイバー」モンスターが
効果を発動するために手札を墓地へ送る場合、
代わりにデッキの「エレメントセイバー」モンスターを墓地へ送る事ができる。

初手で引きたいカード。《エレメントセイバー・ウィラード》の召喚コストとして好きな属性の「エレメントセイバー」モンスターをデッキから送れる。また、「エレメントセイバー」モンスターは攻撃力が少し低いため、このカードでのステータスの上昇は重要。

《霊神統一》
霊神統一
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「霊神の聖殿」は効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターと元々の属性が異なる「エレメントセイバー」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
(3):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札を全て捨てる。
その後、この効果で捨てたカードの数だけ、
自分の墓地から「霊神」モンスターを選んで手札に加える。

このテーマで重要な《霊神の聖殿》の破壊を防げる。(2)の効果でエスケープや追撃、墓地肥やしなど柔軟な活用が可能。


テーマ以外のおすすめカード
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。
このカードの(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
(2):このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

《ダーク・アームド・ドラゴン》
特殊召喚・効果モンスター(制限カード)
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが3体の場合のみ特殊召喚できる。
(1):自分の墓地の闇属性モンスター1体を除外し、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

いずれも墓地の「エレメントセイバー」モンスターの属性を変更することで容易に召喚可能。

《ライトレイ ダイダロス》
効果モンスター
星7/光属性/海竜族/攻2600/守1500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが4体以上の場合のみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、フィールド上のカード2枚と
フィールド魔法カード1枚の合計3枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

墓地の「エレメントセイバー」モンスターの属性を変更することで容易に召喚でき、《盆回し》を使用していれば、相手に渡したフィールド魔法カードを利用して、効果が使用できる。

《精霊神后 ドリアード》
特殊召喚・効果モンスター
星9/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分・相手の墓地のモンスターの属性が6種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、
自分・相手の墓地のモンスターの属性の種類×500アップする。
(2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、
自分の墓地のモンスター3体を除外して発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

墓地の「エレメントセイバー」モンスターの属性を変更することで容易に召喚でき、墓地にモンスターさえいれば何度でも特殊召喚を無効にできる。

《召喚師アレイスター》
効果モンスター(準制限カード)
星4/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1800
(1):このカードを手札から墓地へ送り、
自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。
デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。

墓地の「エレメントセイバー」モンスターの属性を変更することで、《召喚魔術》を用いてその時に応じた「召喚獣」融合モンスターを召喚できる。

《テラ・フォーミング》
通常魔法(制限カード)
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

《盆回し》
速攻魔法(準制限カード)
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、
その内の1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、
お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。

《メタバース》
通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

いずれもこのテーマのキーカードである《霊神の聖殿》 をサーチできる。

《サルベージ》
通常魔法
自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター2体を選択して手札に加える。

墓地の「エレメントセイバー」モンスターの属性を水属性に変更することでサルベージできる。

《ソウル・チャージ》
通常魔法(制限カード)
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):自分の墓地のモンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、
自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの数×1000LPを失う。

「霊神」モンスターのフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする効果のデメリットの穴埋めとして利用できる。